当院ではお子様を抑えつけての診療を行っておりません。

ゼリーの麻酔などを使用し無痛治療を心がけています。

無論予防処置がとても重要になりますので、フッ素塗布や予防填塞を積極的に取り入れています。
特に生え始めの永久歯を虫歯にしないようにコントロールしていくことが何よりも肝心です。
おやつの取り方やそしゃくの重要性を分かりやすくお話していきます。

ご両親による仕上げ磨きも大切ですので、実地指導を交えてお見せします。
また、保険適用外ですが、虫歯のリスクテストも実施可能ですので、お子様の歯の健康の指標として
一度お役立てください。

歯列不正に関しては、専門の矯正歯科を受診されることをお勧めしており、ご希望に応じて紹介もさせていただきます。乳歯列段階での歯並びだけでなく、将来の永久歯列完成を想定し、予測可能な範囲内でお話します。

お口全体のX線写真を撮ると、後続永久歯の存在も確認できますので、左右で永久歯の萌出に著しい差があって不安な場合もお気軽にご相談ください。

もちろん、矯正を始められた場合のプラークコントロールおよびカリエス処置は矯正の担当医と連絡を取りながら、可能な限りサポートさせていただきます。